会社概要

津田製作所は「短納期」で「高品質」な実装をモットーに、1972年の創業以来40年以上にわたりプリント基板の実装・組立業務を行ってまいりました。今後も熟練者による高い技術と最先端の設備の融合で、より質の高いサービスのご提供を実現してまいります。

会社概要

商号

有限会社津田製作所

所在地

〒250-0208 神奈川県小田原市下大井457
TEL:0465-39-5166 FAX:0465-39-5167

設立

1972年4月1日

資本金

1,000万円

代表者

代表取締役社長 津田 久男

取引銀行

さがみ信用金庫 開成町支店
横浜銀行 松田支店

事業内容
  1. プリント基板の設計・製作・実装・組み立て・検査
  2. ワイヤーハーネスの製作
  3. 各種電子機器の製造・組み立て・検査
  4. マウンター用フィーダー置き台の設計・製造・販売
  5. 各種治具、工具の設計・製造・販売
  6. 金属加工、各種機構部品の加工
  7. 各種装置の保守、延命

沿革

1972年4月

神奈川県足柄上郡開成町にて津田眞一創業
自動車鋳造部品のバリ取り、計測器のボビン製作等を行う

1989年

代表取締役社長に津田久男が就任
SMTラインシステム(三洋製)を導入、本格的に基板ASSYを行い始める

2000年

業務拡張の為、小田原市下大井756番地へ移動
SMTラインシステムを2ラインに増設
AIM(アキシャル、ラジアル自動挿入機)を導入

2008年12月

ISO14001取得

2009年

業務拡張の為、小田原市下大井457番地へ移動

2010年

購買部門を設立

2014年11月

借りていた工場を買い上げ、本社、自社工場とする

2016年8月

NCフライス、マシニングセンターを導入し金属加工を主要部門の一角とする

PAGE TOP